症状をクリックすると、解決につながる治療方法をご案内しています。

このようなお悩みがある方、まずは当院までご相談ください。

最近の3年間のデータをもとに、入れ歯、インプラントの最新かつ信頼できる治療法を満載。
入れ歯専門技工士の黒沢清と申します。28年間入れ歯を作りひと筋でやって参りました。今回快適な入れ歯作りという観点から入れ歯専門技工士は何を考え何を思いながら義歯を作っているかを執筆致しました。あわせて読んで頂ければ幸いです。

ご購入はこちらから

第1回こんな時どうする!入れ歯の悩み

入れ歯を長持ちさせるコツ


現在、ご愛用中の入れ歯も長期間使っているうちに、痛くなったり、不具合が出てきたりすることがあります。

さて、不具合はどんな症状でしょうか?
よくある症状を上げてみました。

①「キリキリ」「カチカチ」音がしたり、噛み切れなくなった…


例えば、入れ歯を長く使っていると、白い歯の部分が劣化・摩耗し、「カチカチ」ぶつかる音や「キリキリ」擦れる音が気になってきます。他人に不快感を与えかねません。また、入れ歯だとわかってしまう心配もあります。
その上、かみ合わせの白い歯の部分がすり減って平らになってしまい、レタスや青菜などの野菜などがかみきりにくくなり、食事はおいしくありません。

②入れ歯を取り外す時、バネのかかっている歯が痛んだり、食べ物を噛んだ時、痛い…



③右、左、前歯、奥歯で噛んだとき、入れ歯が簡単にずれる、はずれる…


その結果、ピーナッツの食べかすやイチゴやキウイの粒が入れ歯と歯グキの間に挟まって、飛び上がってしまうほどの痛い思いをすることがあります。

④噛むと、入れ歯が左右にシーソー、位置が定まらない…


加齢とともに、歯茎やあごの骨は、確実と痩せてきます。そのため、入れ歯の手入れが行き届いていても、特に厚みのある食べ物を前歯で噛むと入れ歯の後縁から空気が入り、外れやすくなります。

①~④の症状はすべて、入れ歯の摩耗と劣化に加え、歯ぐきやあごの骨は、だんだんと痩せていくことが原因です。
つまり、入れ歯とカラダ(歯ぐきやあごの骨)の両方が経年的に別々の変化をし、合わなくなるのです。
加齢による肉体的変化はある程度受け入れなければなりませんが、入れ歯を長持ちさせるコツはどうすればいいのでしょう…


入れ歯は、人工物でもあるため、ちょっとした意識づけで、長持ちさせ、快適にご使用いただけることも可能です。
入れ歯を長持ちさせるコツをご紹介しましょう。

Ⅰ.定期健診


入れ歯の定期健診は不要では…と思っている方もおられるかと思いますが…3~4か月に1回、定期健診は積極的に受けましょう

自分では問題がないと思っても、入れ歯がすり減ったり、入れ歯の内面にキズができたり、また、ご本人では気づかないひびが入っていることすらあります。 すり減って噛み切れにくい入れ歯をだましだまし使っていると、入れ歯そのものに必要以上の負担をかけ、耐久性を損なわせるばかりでなく、入れ歯を支えている隣の歯を短命にさせ、また、骨や歯ぐきを加齢以上のより早いスピードで痩せさせ、片噛み、顎関節症、肩こりや片頭痛など、体のあちこちにトラブルが起きてくることさえあります。
入れ歯のせいだとなかなか気づかず、つらい思いをしている方も多いのも実情です。

そこで、3~4か月に1回、専門医と入れ歯専門技工士が、1~2時間かけて丁寧に精密調整を定期的に繰り返すことで、入れ歯に必要以上の負担を与えることなく、かみ合わせも整えられ、快適入れ歯の使用が長期継続可能になります。

入れ歯ってこんなもの…とついついそのままにせず、定期健診を受けるようにしましょう。
入れ歯を長持ちさせるコツです。

Ⅱ.ご自身での調整は控えてください


確かに、毎日使用しているご自身は痛みの部位を正確につかんでおられ、患者様の中には、入れ歯をヤスリで削ってしまう方もおられます。
しかし、入れ歯を長持ちさせるには、痛みのあるところのみを削ったのでは、入れ歯で一番大事な、上下のかみ合わせを不安定にさせ、長期的に見れば、周りの歯に負担をかけ、歯を短命にしたり、耐久性へのデメリットは、とても大きいのです。
入れ歯を長持ちさせることができる定期的精密調整は新しく入れ歯を作ることができる同等の優れた材料と高度の技術がなければ不可能と思ってください。
入れ歯を装着している患者様に寄り添えることができる専門医と入れ歯専門技工士に精密調整・定期健診まで任せていただくことにより、入れ歯を長期間、ベストな状態を保つことは可能です。これも入れ歯を長持ちさせるコツでしょう。

Q.入れ歯の正しい取り扱い方を教えてください。

A. 総入れ歯、部分入れ歯は毎食後、外して流水下で食器を洗うように洗浄しましょう。 入れ歯は衝撃に弱いので、誤って流しに落として割れてしまわないように、水を張った洗面器などの上で清掃してください。 歯をブラッシングする歯ブラシとは別に、入れ歯専用のブラシを使って入れ歯に付いた歯垢や食べかすをしっかりと落としてください。 入れ歯の表面の凹凸に汚れが付着しやすく、また ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.総入れ歯や部分入れ歯の修理は「入れ歯を作った歯科医院でなければできない」といわれたのですが、本当ですか?

A. 入れ歯の破損の仕方によって違いますが、単に入れ歯にヒビが入っただけだったり、入れ歯の付いていた歯が欠けたり、外れてしまったなどの応急処置であれば、近くの歯科医院に駈け込めば、応急処置をしてもらえるでしょう。 しかし、総入れ歯や部分入れ歯には、様々な複雑な装置がついています。 部分入れ歯であればバネもあり、ご自分の歯もあります。 総入れ歯のように簡単に修理する ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.入れ歯はプラスチックでできているのですか?すぐ壊れたりしますか?

A. 入れ歯の人工歯やピンク色の人工の歯ぐきの部分は、PMMA系レジン樹脂で作られています。 PMMA系レジン樹脂とプラスチックは、名前は違いますが同じ物です。 「漢字」と「カタカナ」のようなもので意味は同じです。 歯科技工では個々の患者さんに合わせ入れ歯を作製します。 入れ歯に並んでいる人工歯は金型を使った、レジンキャスティングによるプラスチック成型で作られてい ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.入れ歯が割れました。瞬間接着剤を使ってもいいですか?

A. 瞬間接着剤は有機化合物で、主成分であるシアノアクリレートは空気中などの水分に瞬間的に反応して硬化し接着します。 化学繊維に染み込むと激しく反応し、高温となるので注意が必要です。 入れ歯などのプラスチックに使用すると接着面の周囲が白く(白化)することがあります。 長年にわたって、入れ歯の接着のために瞬間接着剤を使用していた39歳の男性が腸閉塞をおこし、開腹手術 ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.自費の総入れ歯でもお金が戻ってくると聞きました。本当でしょうか?

A. 医療控除とは、ご家族の医療費(本人または本人と生計を一にする配偶者その他の親族の医療費)が年間一〇万円以上支払った場合(上限二〇〇万円)に、税金が還付または軽減される制度です。 この場合の医療費とは、患者さんが支払った診療費や治療費または入院費のほかにも治療に必要な医薬品の購入費、通院のためのバスや電車賃、付添人などの費用が含まれます。 例えばご主人が年収八 ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.保険診療の総入れ歯が合いません?なぜですか?

A. 保険診療で総入れ歯を作る場合には、国が定めた保険診療点数制度によってすべ て料金が規定されています。 そればかりでなく入れ歯を制作するプロセスや完成後の治療回数、調整回数なども規定されているため、完成した入れ歯が合わない場合でも一定期間が過ぎるまでは新しい入れ歯を作ることが出来ない制度になっています。 ですから患者さんの希望・要望を一つずつ解決していくには、 ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.どうしても入れ歯が合いません。入れ歯人生20年、保険で入れ歯を5個、自費でも4個作りましたが、満足した入れ歯に出会えませんでした。理由はいったい何ですか?

A. ここで入れ歯が難しいと言われる方のケースをあげておきましょう。 ■土手(顎堤)が低い  ■土手(顎堤)が巾狭  ■唾液が少ない  ■顎の関節がガクガク、あるいは痛みがある  ■まっすぐ口が開けられない  ■歯ぐきが薄い  ■片側で噛むくせ  ■食いしばるクセ   ■顎の骨に凸凹がある  ■前歯(上)の裏側に柔らかい部分がある  ■生理的に入れ歯が相容れない方 ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q.ピッタリ合う入れ歯はできないのですか?

A. 結論から言えば、ミクロの完成度で土手に合う入れ歯を作ることは可能です。 しかし、それだけでは、ピッタリ合う入れ歯とは言えません。 その入れ歯の運用、つまり使いこなす患者さんが千人いれば千通りの違う使い方をするのです。 これは、口の中の大きさ、舌の大きさ、アゴを動かす筋肉の使い方、土手のカーブの違い、顔の大きさ、残っている歯の数、傾き、虫歯の状態などの条件が一 ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談

Q. インプラントの治療費はいくらかかりますか? 私は前歯が入れ歯なのですが、保険で治療したためハリガネで止めてあります。しかも10年以上も前に入れたので、ごつくできていますから、当然、笑うとハリガネが丸見えです。思いきって、以前から興味があったインプラント治療を受けてみようかと思っています。費用はどのくらいかかるのでしょうか。

A. 1本の目安は30~45万円くらいです。 インプラントの治療は、保険が適用されない自費診療ですから歯科医院によって料金はさまざまです。まず、信用するインプラントの材料がメーカーによっても値段が違います。治療方法や麻酔のやり方でも差が出てきます。 ですから、治療を行う前に、治療内容とインプラントの見積りをしっかりとっておくことです。そして、本当に納得したうえ ...

続きを読む

Posted on Categories インプラント入れ歯相談

Q.総入れ歯(上下)の治療費はいくらかかりますか?私は昔から総入れ歯です。もう20年にもなります。仕事もようやく落ち着いてきましたので、この辺で初めて自費で入れ歯を作ってみようと思っていますが、費用が心配です。

A. 上下の総入れ歯の治療費の目安は75万~140万円位です。 例えば上の総入れ歯の場合、人工歯、床口蓋、床の3つの部位から成り立っています。それぞれの部位に、患者さんにベストな素材を選び、患者さんの要望(例えば、軽くしたい、味がわかりたい、発音をキレイにしたい・・・などなど)をお聞きしながら、入れ歯を作成していきます。 したがってそれぞれの部位の素材の違いにより ...

続きを読む

Posted on Categories 入れ歯なんでも相談
住所: 東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
祝祭日: 診療いたします。
診療科目: 入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
最寄り駅: JR山手線五反田駅 下車駅より徒歩2分
  (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車駅より徒歩2分)

■ 診療科目

入れ歯(義歯)治療専門歯科医院

■ 診療時間

 
10:30~13:30 × ×
14:30~18:30 × ×

受付時間 10:30~18:30  祝祭日は診療 土曜、日曜休診

当医院は義歯、入れ歯・歯周病などの診療を専門で行っております。患者様は、遠くは九州、沖縄、さらには海外居住者と広範囲から来院して頂いております。
品川区、渋谷区、目黒区、世田谷区、からもご来院頂いております。品川区「JR山手線五反田駅」すぐ近くです。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright © 入れ歯ならあさひクリニック All rights reserved.

Google