お悩み別解決法/高額な治療費が問題

明確な治療費をご提示します

治療費の面でも
安心して治療が
受けられることが大切です。

自由診療を受ける時に、「治療がうまく行くかしら…」
と同じくらい高額な治療費の問題があります。
また、思いもよらない追加の治療費がかかるようでは、患者様も安心できません。

当院では、治療開始する前の診査、診断を十分に行い、必要な治療費、期間を明瞭にご提案いたします。
onayami06_img1.jpg
最終総治療費の見積りを、ご提示後、ご同意、ご了解を得てからの治療開始になりますので、安心して治療をスタートできます。
最終総治療費の見積りが、
患者様の予想していた経済的負担より大きい場合、
治療開始を見合わせることももちろん可能ですので、

安心して診査、診断が受けられますのでご安心ください。

治療費支払方法、時期に関しては、治療内容、治療期間の違いにより、当院より治療開始前ご提案させていただきます。
また、一括支払いや分割支払希望など、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

☆治療費の目安☆

①総入れ歯(上下顎)の場合
歯のない方が上下顎に総入れ歯を作った場合、それぞれの部位の素材の違いにより、費用もさまざまですが、標準的金属床をお薦めする場合は、140万円になります。
onayami06_img2.jpg

②インプラントマグネット入れ歯の場合
少ないインプラント本数を効率よく埋入します。
本数が少ないだけに、カラダに優しく治療費も低く抑えられます。
インプラント2本(60万円)+マグネット義歯(50万円)=110万円
※咬合の強さにより、金属床をお薦めする場合は、140万円になります。
onayami06_img3.jpg

③インプラント(1本)の場合
インプラントを1本埋入します。
インプラント1本(30万円)+白い歯(15万円)=45万円
※金属の容量が少ないにもかかわらず、耐久性に優れ、美しい仕上がりのMBタイプをお薦めしていますが、
ハードレジンタイプ  100,000円(1本)
ハイブリットタイプ  120,000円(1本)
MBタイプ      150,000円(1本)
補綴(白い歯)治療はご予算に応じて、タイプの変更により、治療費の変更も可能です。
onayami06_img4.jpg

☆治療費支払い方法☆
原則、治療完成日までに治療費全額をお支払いいただきます。
高齢者の患者様も多い当院では、銀行振込みとさせていただきます。

☆治療費支払方法の目安☆
【治療費200万円、治療期間1年の場合】
治療開始6か月後に、100万円銀行振込
治療完成前日に100万円銀行振込にて支払完了
【治療費250万円、治療期間2年の場合】
治療開始6か月度に、50万円銀行振込
治療完成時までに治療費250万円のうち200万円支払完了.
残金50万円は、治療完成6カ月後に、50万円銀行振込
※ 治療完成日までに治療費全額支払いが原則ですが、2年間にわたり、定期的にお支払いいただき総治療費の75%がすでに支払い済みであり、お互いの信頼関係も構築されていたため、患者様の経済的負担を考慮し治療完成6か月後に残金お支払いとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です