お悩み別解決法/痛みが苦手、コワイ・・・

痛みが苦手、コワイ・・・

痛みが苦手、コワイ・・・

患者さんに多大なストレスを強いる歯科治療の

「痛み」や「恐怖」に対しては、

私たち医療従事者は、敏感になり、

そして、

適切に無痛処置をご提供しなければなりません。

「痛み」「コワイ」・・・は、

麻酔技術と

患者様に寄り添うサポートを十分行うことにより、

私たちが解決します。

私たちは

痛みのない治療に徹底的にこだわりました。

患者様には、ストレスのない状態で、

治療を受けていただきます。

歯科治療を受けたくとも、不快感、怖さ、痛みがあるため、

今まで放置していた歯の治療を受けることができます。

無痛治療に期待できるメリット

①「痛い」「コワイ」…など、恐怖からの解放

②受けたかった歯の治療が可能

③治療進行が速やか、治療回数が少なく治療完了

④脈泊、血圧も安定、有病者にも優しい治療

私たちの2つの無痛治療法

①十分なカウンセリング



たとえば、

抜歯が怖くて歯医者に行っていない患者様の場合、

歯を抜かない部分入れ歯の治療

含めた複数の治療をご提案いたします。

②痛み・怖さ・不快感など

         症状別による無痛治療法の提案

たとえば、

パニック障害で歯科ユニットを倒して部分入れ歯の治療ができない場合、

ユニットを倒さず、患者さんにとって一番楽な姿勢で治療を受けていただきます。

そして、具体的な痛み対策として

担当医、衛生士が安定した心理状態にしたうえで、安全・安心の麻酔対策をします。

治療内容や体質・体力・年齢及び心理状態にあわせて、最も適した麻酔を行います。

麻酔は、大きく分けて、2つの麻酔があります。

クリーム局所麻酔法、静脈内鎮静麻酔法を併用または、単独で使用しますが、

特に静脈内鎮静麻酔法は、

こわくて、今まで歯の治療をしていなかった部分入れ歯の方や、

残念ながら、残りの歯を抜いて、総入れ歯にする方、

そして、

歯科恐怖症や、

親知らずの抜歯、

パニック障害の方まで

幅広い方々に、安全に治療を受けていただける好評の麻酔法です。

静脈内鎮静麻酔は全身麻酔と異なり、

麻酔中、

「うっすら聞こえていた」

「とても楽だった」

「うたた寝をしてしまった」まで軽い入眠状態での麻酔法です。

患者様から完全に意識を失わせずに

「恐怖心」「不安」のみをとり除き、

リラックスのみの状態で治療を受けていただく点滴による安全な麻酔法です。

治療時間が、あっと言う間に感じることができ、起きた時には、「もう終わったの???」という感じです。

治療中は痛みを感じず、

治療後すぐに目が覚めますので

歯の仕上がりを確認することも可能です。

担当医に加えて専門の麻酔科医と院長の完全管理のもとで麻酔を行いますので安心です。

治療の流れ(例)

貼付用局所麻酔テープ/クリーム



点滴も苦手な方のために、

注射の痛みを著しく軽減できるテープで

オーストラリア製麻酔クリームをご用意しました。

麻酔モニタリング中



麻酔中、血圧、脈拍、高級の状態、心電図などインプラントまで

歯科治療に必要なすべてを正確にモニタリングします。

麻酔記録を記録中



患者様の全身状態を院長が完全管理します。

麻酔記録



患者様の麻酔中の全身状態を記録することにより、

無痛治療当日のその日の過ごし方までを的確に指示、

ご説明が可能になります。

こんな、悩みを持つ方々が当院で

入れ歯、部分入れ歯治療をうけられ、

「笑顔」を取り戻しました。

①歯科恐怖症や、嫌な思い出を持たれていた方

・歯がボロボロ

・入れ歯が夢にまで出てくる

・入れ歯ノイローゼ・・・

・初めての入れ歯であごが痛くなった

・キーンというドリルの音が嫌

・入れ歯を小さくしたい

・こめかみが痛い

・噛めない

・痛い

・痛くて入れ歯を30分くらいしか、入れておくことができない

・新しい歯医者に替えるのに勇気がいった。

・私は入れ歯のイローゼ

・入れ歯のことで悩みはじめ、いま診療内科受診中

・とにかく痛くない治療で歯を治したい

・眠った状態で治療がしたい

・歯医者は苦手だから、しっかり治したことがない

・歯医者が怖くて10年以上行っていない

・突然怒られた

・先生と相性が悪い

・怒るから怖い

・先生にいろいろ聞きたいけど怒るから話せない

・説明はしてくれるが、質問をしにくい雰囲気がある

・私は歯医者恐怖症

・歯を削りたくない

・歯医者が怖いので、20年間、放置している

②嘔吐反射のある方

・歯の型をとるときゲーゲーする

・ゲーゲーする

・うっとうしい

・とにかく入れ歯が気になってイライラする

・口の中に治療器具も入れられない

③パニック障害、全般性不安障害などの症状を持つ方

・心療内科の先生に入れ歯を治しなさいといわれた

・入れ歯が良くなれば、うつも良くなるのでは

・突然、不安感に襲われる

・胸がドキドキする

・めまいがする

・私は神経質

※パニック障害や、全般性不安障害の方は、

一般に歯医者さんに、馴染みが薄く、ともすれば治療を断られてしまう場合もあります。

しかし、

このような方々も静脈鎮静麻酔は、非常に有効に奏功する治療法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です