技工士ブログ

ユニバーサルデザインの入れ歯

バリアフリーとユニバーサルデザインの違いとは、
ユニバーサルデザインは、障害者だったロナルド・メイス氏が、バリアフリー対応の設備の
「障害者だけの特別扱い」に嫌気がさして、最初から、多くの人に使いやすいものを作る設計手法として、発明されたものです。
一方で、バリアフリーは、障害者・高齢者などの生活弱者のために、生活に際しての障害を過去の反省に基づいて考えて、進化させたものです。
たとえば、建物玄関前の段差にスロープを付けるのは、バリアフリーの考え方です。
一方で、ユニバーサルデザインは、設計時点からスロープを計画して作り上げることです。
しかし、どうでしょう、完成した入り口は、同じ形状になるのです。
ユニバーサルデザインの入れ歯は、
1多くの人に使いやすい入れ歯であること
2使う上で柔軟性があること
3使い方が簡単であること(単純であること)
4うっかりミスを許容できること(失敗に対し寛大である)
5障害者や高齢者が、安全に円滑に利用できる入れ歯であること
6身体への過度な負担を必要としないこと
高齢者は、多くの疾患を抱えていて、年齢とともに手指の巧緻性は低下しており、入れ歯の着脱が困難になります。
要介護の状態では、施設や介護者の協力で、少しでもご自分で入れ歯の取り扱いができるようにすることが大切です。
誤飲の可能性のある方に1本義歯や片側義歯などの入れ歯を装着する事は危険です。
入れ歯を定位置に固定するバネや複雑な維持装置は、入れ歯を使う本人だけではなく介護者に、とっても、知恵の輪のようで、取り扱いしずらい入れ歯になっています。
片手でも取り外しができる様な入れ歯が必要になることも考えなければなりません。
高齢化が進む中で、入れ歯の質の悪さを患者さんの機能の低下のせいにしていませんか?
また、あう入れ歯を作り入れてしまえば終わりにしていませんか?
ユニバーサルデザインの入れ歯は、心のやさしさや思いやりがある入れ歯なのです。
入れ歯(総入れ歯、部分入れ歯)専門の東京あさひクリニック・歯科
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
TEL:0120-808-888 / 03-3779-2277
■診療科目:入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
■最寄り駅:JR山手線五反田駅 下車 駅より徒歩2分
     (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車 駅より徒歩2分)
■診療受付時間:10:30~18:30 祝祭日は診療 土曜、日曜休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

住所: 東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
祝祭日: 診療いたします。
診療科目: 入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
最寄り駅: JR山手線五反田駅 下車駅より徒歩2分
  (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車駅より徒歩2分)

■ 診療科目

入れ歯(義歯)治療専門歯科医院

■ 診療時間

 
10:30~13:30 × ×
14:30~18:30 × ×

受付時間 10:30~18:30  祝祭日は診療 土曜、日曜休診

当医院は義歯、入れ歯・歯周病などの診療を専門で行っております。患者様は、遠くは九州、沖縄、さらには海外居住者と広範囲から来院して頂いております。
品川区、渋谷区、目黒区、世田谷区、からもご来院頂いております。品川区「JR山手線五反田駅」すぐ近くです。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright © 入れ歯ならあさひクリニック All rights reserved.

Google