技工士ブログ

村一番の働き者「入れ歯とおにぎり」

昔、小学唱歌に「村の鍛冶屋」という歌がありました。
「しばしも休まずに 槌打つ響き 仕事に精だす村の鍛冶屋
あるじは名高い働き者よ 早起き早寝の病知らず」
ひたすら働くのを尊しとする歌詞があります。
この歌を地でいった患者さんがいます。
埼玉県から通院されている、大正生まれの今年90歳の男性の患者さんです。
今では、腰も曲がっていますが、まだまだ元気です。
農家の長男に生まれて人一倍、働いたそうです。
患者さん「よく働いたなぁ。みんなが両手に麦俵を持って運ぶが、俺は両手に麦俵を持って、その上、もう一つ麦俵の縄を歯で噛んで、人より多く運んだよ、歯が丈夫なことが自慢でビールの栓も歯で開けていたよ」
今では上顎は総入れ歯になってしまいました。
しかし、下顎の歯には金の差し歯が12本入っています。
今では、先祖代々の田んぼに、巨大ショッピングモールが建ちました。
残された畑で、自分たちが食べるだけの野菜を作っています。
農作業の後にあぜ道に腰かけ食べる、おにぎりが何よりの楽しみなのだそうです。
患者さん「情けないよ、今じゃ、おにぎりを細かく指でちぎって食べているよ、
願いは、トウモロコシやスイカとは言わない、せめて、おにぎりを昔のように食べたい」
患者さんの上顎の歯は、残念ながら無くなってしまいましたが、立派な歯ぐきが残されています。
私「海苔で巻いた、おにぎりが食べられる入れ歯を作りましょう」
患者さん「これからも働けて、好きな物が食べられることが何よりだな、宜しく頼んだよ」
あさひクリニックの入れ歯専門医が、精度の高い型取りと噛み合わせを採得しました。
きっと、快適な入れ歯の出来上がることでしょう。
患者さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
入れ歯(総入れ歯、部分入れ歯)専門の東京あさひクリニック・歯科
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
TEL:0120-808-888 / 03-3779-2277
■診療科目:入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
■最寄り駅:JR山手線五反田駅 下車 駅より徒歩2分
     (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車 駅より徒歩2分)
■診療受付時間:10:30~18:30 祝祭日は診療 土曜、日曜休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

住所: 東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
祝祭日: 診療いたします。
診療科目: 入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
最寄り駅: JR山手線五反田駅 下車駅より徒歩2分
  (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車駅より徒歩2分)

■ 診療科目

入れ歯(義歯)治療専門歯科医院

■ 診療時間

 
10:30~13:30 × ×
14:30~18:30 × ×

受付時間 10:30~18:30  祝祭日は診療 土曜、日曜休診

当医院は義歯、入れ歯・歯周病などの診療を専門で行っております。患者様は、遠くは九州、沖縄、さらには海外居住者と広範囲から来院して頂いております。
品川区、渋谷区、目黒区、世田谷区、からもご来院頂いております。品川区「JR山手線五反田駅」すぐ近くです。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright © 入れ歯ならあさひクリニック All rights reserved.

Google