技工士ブログ

インプラントと入れ歯どっちがいいの?

本日、相談にいらしたのは、70代の男性の患者さんです。
5年前に地元の歯科医院で保険の入れ歯を入れたそうです。
「しゃべりにくい、」「噛みにくい」で悩まれています。
レントゲンを見ると
上顎の前歯4本が抜けて欠損しています。奥歯の差し歯が被さっている歯の歯周病が、
かなり進行しています。
下顎は前歯が残ってはいるのですが、奥歯が右が3本、左が3本ありません。
左の一番奥の歯が噛み合わせると動いています。
悩み続けた末に、インターネットで「インプラント」その後に「専門」の言葉を付けて、
検索してみました。通院可能な歯科医院を3軒捜して相談に行きました。
「話しにくい」「噛みにくい」原因イコール入れ歯という診断でした。
インプラント固定式で治療費は、800万ぐらいかかると言われたそうです。
インプラントの専門医に相談したのですから、至極、当然な診断結果でしょう。
次にインターネットで「入れ歯」「専門」で検索し、今度は入れ歯の相談に行きました。
今日の、あさひクリニックで4件目の相談になります。
最初にインプラントの話を聞いてしまうと、入れ歯では、「話しにくさ」「噛みにくさ」も治らないのではと思えてしまう、益々、決断が遠のいて行ったようです。
そこで患者さんは、いつから、「話しにくくなった」のか
上顎の前歯4本を抜いて入れ歯を入れてからか?
どうして、「噛みにくくなった」のか?
下顎の奥歯がなくなった頃からか?
その時期と入れ歯を入れた時期が必ずしも一致しないのです。
入れ歯を入れる前から、話しずらく、噛みにくくなっていたのでした。
上顎の入れ歯を入れて話すのと、入れ歯を外して話をするとでは、外した方が話がしやすいことに気づきました。
下顎の入れ歯は入れても外しても変わりがないことに気づきました。
答えは見つかりました。上顎はインプラントで前歯4本の固定式にいます。
下顎は両側の奥歯に7本の入れ歯を作ることになりました。
最近、セカンド・オピニオンが増えています。また、その弊害もあります。
今日の患者さんは歯科医院を捜すのに、4か月以上の時間を費やしています。
7軒もの歯科医院の相談に費やした時間が、あなたの歯科治療を手遅れにしてはいないか、、これからの治療を難しくしてはいないのか
患者さんが悩んでいる間にも、症状が進行してします、治療が手遅れになることもあります。
くれぐれもご注意ください。
入れ歯(総入れ歯、部分入れ歯)専門の東京あさひクリニック・歯科
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
TEL:0120-808-888 / 03-3779-2277
■診療科目:入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
■最寄り駅:JR山手線五反田駅 下車 駅より徒歩2分
     (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車 駅より徒歩2分)
■診療受付時間:10:30~18:30 祝祭日は診療 土曜、日曜休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

住所: 東京都品川区西五反田1丁目28番3号ハイラーク五反田1004号
祝祭日: 診療いたします。
診療科目: 入れ歯(義歯)治療専門歯科医院
最寄り駅: JR山手線五反田駅 下車駅より徒歩2分
  (都営地下鉄浅草線、東急池上線 五反田駅 下車駅より徒歩2分)

■ 診療科目

入れ歯(義歯)治療専門歯科医院

■ 診療時間

 
10:30~13:30 × ×
14:30~18:30 × ×

受付時間 10:30~18:30  祝祭日は診療 土曜、日曜休診

当医院は義歯、入れ歯・歯周病などの診療を専門で行っております。患者様は、遠くは九州、沖縄、さらには海外居住者と広範囲から来院して頂いております。
品川区、渋谷区、目黒区、世田谷区、からもご来院頂いております。品川区「JR山手線五反田駅」すぐ近くです。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright © 入れ歯ならあさひクリニック All rights reserved.

Google