インプラントをお考えの方へ

インプラント治療は、保険が適用されない自費診療ですから、歯科医院によって料金もさまざまです。先ず、各歯科医院によって、使用しているインプラントの材料が、さまざまでメーカーによって、値段や保障がちがいます。治療方針や、麻酔法でも差がでてきます。

上部構造(白い歯)は、耐久性を重視したものから、金属の容量が少なく、美しい仕上がりのタイプなど各種選択可能です。

インプラント体は、安全性を最重視し、信頼できる世界シェア約37%のノーベルバイケア社と世界シェア約22%のstraumann社のみを使用しております

例えば、インプラントの基本構造は、インプラント体、アバットメント、白い歯(上部構造)の3つの部位から成り立っています。
それぞれの部位に患者様の要望(たとえば、前歯なのでキレイにしたい、しっかり噛みたい、発音をきれいにしたい…などなど)をお聴きしながら、ベストな素材を選んでインプラント全体を作製していきます。
したがって、それぞれの部位の素材の違いとそれに合わせた技工料により、費用も様々です。ですから、治療を行う前に、治療内容と治療見積りを確認しておくことが大事です。

☆治療費モデルパターン☆

【インプラント1本の場合】


自然な歯並びにしたい大事な前歯ですので、金属がなく美しい仕上がりのタイプ白い歯を装着しました。

インプラント1本(30万円)+金属のない白い歯(15万円)=45万円

【インプラント4本で、入れ歯でなくなる場合】

失ったすべての歯をインプラントで治療した場合、8~12本のインプラントで支える時代もありましたが、診断、材質の進化により4本のインプラントで今まで以上の耐久性を維持しながら、その日に噛める画期的治療がヨーロッパより導入されました。
無痛、無出血の安全性を重視し、治療時間は、通常の1/3程度で、インプラントを最少本数を埋入し、その日に入れ歯から解放され、治療費の面でも従来に比べ、極めて低く抑えられております。

インプラント4本(120万円) 総治療費 2,440,000円
アバットメント4本(40万円)
上部構造(50万円)
無切開インプラントガイド(15万円)
無痛麻酔(7万円)
技術料(12万円)